お知らせ

  1. ホーム
  2. イベントレポート
  3. 大洗サンビーチで『CFBいばらき』スタートアップ宣言を開催しました!

大洗サンビーチで『CFBいばらき』スタートアップ宣言を開催しました!

大洗サンビーチ津波避難施設で
~いばらきから海ごみをゼロにしよう~
『CHANGE FOR THE BLUEいばらき』スタートアップ宣言を開催しました!
2021年5月25日 10時

CHANGE FOR THE BLUEいばらき実行委員会(大久保博之実行委員長)は、茨城県で初めての事業スタートとなるCHANGE FOR THE BLUEの活動を県内に周知すべく、総延長190㎞におよび海岸線のほぼ中央に位置する大洗町を宣言の地として國井豊大洗町長を来賓に招き、令和3年5月25日に”~いばらきから海ごみをゼロにしよう~『CHANGE FOR THE BLUEいばらき』スタートアップ宣言”を開催いたしました。
このイベントは、日本財団が推進する海洋ごみ対策事業「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催するものです。

 

CHANGE FOR THE BLUEいばらき、茨城県での活動スタート

大久保実行委員長は「海をきれいにすることは次の世代を活かしていくことに繋がるので、今を生きている我々がしっかり取り組んでいかなければならない問題」と述べ、環境破壊は最後には自分たちに跳ね返ってくると強いメッセージを伝えました。國井町長は子ども時代に見てきた美しい海を振り返り「きれいだったブルーを取り戻そう、そうした活動になっていけばいいなと思う。行政としてもしっかり発信していきたい」と挨拶しました。

左:大久保博之実行委員長 右:國井豊大洗町長

 

一人ひとりができる”ワンアクション”を宣言活動スタート

CHANGE FOR THE BLUEいばらき実行委員会では、海ごみ削減に向けた意識啓発のため一人ひとりにできる”ワンアクション”を宣言していきます。この日も実行委員をはじめ國井町長にも「ワンアクション宣言」を行っていただきました。また、今後連携していくプロスポーツチームからも宣言の寄せ書きをいただきました。

左上から 大久保実行委員長、國井町長、二方善郎委員、佐藤正和委員、常盤良彦委員、寺家通浩委員、畑中一也委員

 

左:サッカーJリーグ/水戸ホーリホック様 右:バスケットボールBリーグ/茨城ロボッツ様